本文へスキップ

ジェルネイルの塗り方

ジェルネイルを丁寧に塗っていきましょう。

爪からはみ出さないように丁寧にジェルを塗っていきましょう。

ジェルネイルの塗り方を学びます。

ジェルネイルの塗り方

ジェルネイル塗布〜用意するアイテム

  • ウッドスティック
  • つまようじ
  • ジェルネイル用の筆
  • LEDライト
  • ベースジェル
  • トップジェル
  • カラージェル

ジェルネイルを塗っていきましょう

まずは、ジェルを塗る前の準備。ジェルは、しばらく使用していないと容器の下部分に成分が沈殿してしまいます。ジェルを使う前に、つまようじなどを使って良く撹拌しましょう。

きちんと混ぜる事により、最高の状態のジェルで施術できます。

ジェルネイル筆にジェリークリスタルベースジェルを適量取り、爪の中央部分にのせます。その時、皮膚や甘皮部分に付着しないように丁寧に塗ってきます。そして、徐々に全体に伸ばしていきましょう。

爪の断面部分にもベースジェルをしっかりと塗っていきましょう。この部分にジェルをしっかりと丁寧に塗ることにより、ジェルが剥がれにくくなります。

細かい作業になりますが、爪の断面部分の塗布は重要になります。

一度、LEDライトを使って硬化させます。爪から7〜8cm程距離をとり、爪1本ずつ、約10秒間〜15秒間、光を照射してください。

ジェリーネイルのLEDライトは、10秒で点滅し始めるので、硬化の目安にすると良いでしょう。

また、ジェルを硬化させる時は、少し熱が発生します。我慢できない程の熱さではありませんが、無理はしないようにしましょう。

ジェルネイル筆で、ジェリーカラージェルを適量取ります。爪の中央部分にのせます。

その時、皮膚や甘皮部分につかないように注意しましょう。

そのまま、爪全体に伸ばしていきましょう。

カラージェルも爪断面まで丁寧に塗りましょう。

爪から7〜8cm程の距離をとり、爪1本ずつ、約20秒程光をあてます。

カラージェルは、クリア系ジェルより硬化に時間が掛かるので少し長めにライトを当ててしっかりと硬化させる必要があります。

カラージェルは、基本的に2度塗りを行います。自分好みの濃さになるまで、重ね塗りしましょう。

再びLEDライトを、爪から7センチ〜8センチ程の距離を保ち光を照射します。

20秒程でOKです。

最後にジェリークリスタルジェルトップを塗っていきます。爪の中央部にのせ、全体にのばしていきましょう。

もちろん、この時も爪の皮膚や甘皮に付着しないよう丁寧に塗っていきます。

また、爪の断面部分も忘れずにジェルを塗っていきます。

最後の硬化作業です。ここでは、ジェルを完全に硬化させる必要があります。

その為、LEDライトをしっかりと長い時間当てる必要があります。

ジェリーネイルの本硬化の目安は、60秒〜70秒程度になります。

ジェリーネイルの特徴でもある、【未候ジェルが出ない】のでジェルクリーナーなどによる拭き取りは不要です。

基本的なやり方はこのような感じになります。

人気ジェルネイルキットランキング

  1. ジェリーネイル ジェルネイルキット