本文へスキップ

プレパレーションのやり方〜ネイルケア方法

ベースジェルを塗る前の前処理〜プレパレーションのやり方

ベースジェルを塗る前に爪のケアをしっかりと行いましょう。

プレパレーションを行うことによりネイルアートのモチが良くなります。

ネイルケア〜プレパレーションのやり方

準備する物

  • コットン
  • エメリーボード
  • ウッドスティック
  • 消毒用エタノール

プレパレーションのやり方

消毒

まずは、手を綺麗に石鹸などをつけて洗いましょう。次に、コットンに消毒用エタノールなどを浸み込ませ手指の消毒を行います。まずは、手と指を清潔な状態にもっていきましょう。

ネイルファイル(エメリーボード)を使い、爪の長さと形を成形していきます。エメリーボードは、往復掛けせずに、常に一定の方向に動かすようにしましょう。往復掛けをしてしまうと、爪の断面が傷んでしまいます。気を付けましょう。

ウッドスティックにコットンを巻き、甘皮を上に押し上げ、ルーススキンを取り除きます。メタルプッシャーや、ストーンプッシャー等を代用しても構いません。

甘皮とルーススキンが残っている状態でジェルを塗り、硬化させても、その部分からジェルが剥がれてきます。しっかりと処理しましょう。

消毒用のエタノールをコットンに浸み込ませ、爪の水分、ダスト、油分、を丁寧に取り除きます。水分、油分、ダスト、が残っている状態では、ジェルネイルが剥がれやすくなります。

これで前処理プレパレーションの完了です。上手に出来ましたか?

人気ジェルネイルキットランキング

  1. ジェリーネイル ジェルネイルキット